東京セミナー」カテゴリーアーカイブ

第1回カーボカウント、インスリンポンプ・CGMセミナー in Tokyoは無事終了しました

第1回カーボカウント、インスリンポンプ・CGMセミナー in Tokyoは、12月10日に無事終了いたしました。全国より171名の先生方にお越しいただきました。休憩時間ごとのご移動が大変だったと思いますが、皆様のご協力のもと、ほぼ時間通りに進行することができました。スタッフ一同、感謝しております。

1週間後の12月17日までアンケートを受け付けておりますので、お時間の許す範囲で、感想をお聞かせ下さい。アンケートは講師、ボランティアスタッフ、メーカースタッフ一同で結果を共有し、次回に活かして参ります。

次回開催につきましては、日程、場所とも未定でございます。もし決定しましたら、まずはこのサイトにて発表いたします。

総括の座席表

セミナーでは、ハンズオン(1F)総括(13F:15:20~)で座席を事務局の方で決めさせていただいています。

ハンズオンの座席は、セミナー当日に、講義室内のスクリーンでお示しいたします。

総括の座席表はこちら(←をクリックして下さい)です(受付番号にて表示)。事前に一度ご確認下さい。

開催まであと10日程となりました

セミナーへ参加される先生方へ

開催の12月10日(日)まであと10日ほどとなりました。セミナーについてのご説明、並びに、注意事項がございますのでお読み下さい。

1.セミナーは9:30からの開始ですが、それまでに会場1階受付でお支払い、名札・テキストの受け取り、お部屋のご移動等をしていただきます。受付は9時ちょうどから開始しますので、お時間に余裕をもってお越し下さい。

2.参加費は5000円で開始前に1階受付にて頂戴いたします。お支払いは現金のみとさせていただきますのでご注意下さい。できるだけおつりのないようにご協力ください。

3.建物内に、コートなど上着を預けるクローク(1階)と、荷物置き場(2階1階カフェ)がございます。荷物置き場は、スーツケースなどの大きなお荷物置き場としてご利用下さい。ただし、貴重品は必ずご自身で管理して下さい。

4.セミナー当日に、分厚いテキストや、ハンズオンを受けられる場合はその資料を配布します。教室を移動する際には、ご自身の貴重品や筆記用具等もまとめて入れられる手提げ袋があると便利ですのでどうぞご持参下さい。

5.空調の効きがお部屋により異なる可能性があり暑かったり寒かったりするかもしれません。また、ハンズオンの講義では、上腕に穿刺していただく講義もございます。脱ぎ着しやすく調整しやすい服装をお勧めいたします。

6.ランチョンセミナーでは、13階のメモリアルホールに全員の参加者の方にお集まりいただき、お弁当を召し上がりながら講演を聴いていただきます。感染対策等の理由で別の場所での聴講をご希望される方は、地下1階の講義室(飲食可)をサテライト会場としておりますのでご利用下さい。

7.テキスト販売は行っておりません。

8.当セミナーは、CDEJ認定更新のための研修会に認定されています(第2群、1単位)。CDEJの方には当日参加証を配布いたします。

9・今後何らかのご都合でキャンセルされる場合は、ハンズオン等の準備の都合上、セミナー事務局までメールかお電話にて必ずご連絡いただきますようどうぞよろしくお願い申し上げます。

CDEJ認定更新のための研修会に認定されました

当セミナーは、「認定更新のための研修会」(日本糖尿病療養指導士認定規則 別表<第2群>14項による)に認定されました。認定単位数は、1単位です。CDEJ(日本糖尿病療養指導士)の先生方のみに、セミナー当日に、認定更新に使用できる「参加証」を配布いたします。配布対象は、セミナーの申し込み時のアンケートで、「糖尿病療養指導士の資格をお持ちですか?」の問いに「はい」とお答えになられた方で(医師は該当しません)、受付番号が以下の方々です。もし、CDEJの方で参加証の配布をご希望されるのに、以下に受付番号がない方がおられましたら、セミナー事務局まで早めにご連絡下さい。

22,23,24,25,28,30,31,34,38,41,44,49,50,51,52,55,56,57,58,61,62,66,67,68,71,73,74,75,79,85,88,92,95,101,102,103,107,112,113,114,117,118,119,121,122,123,124,126,127,128,129,130,131,134,135,139,140,141,143,145,147,148,149,150,152,153,154,155,162,163,164,167,168,170,184,185,192,195,196,197,198,202,203,204,206,207,211,212

Tokyoセミナーへご参加の先生方へ

12月10日(日)開催のカーボカウント、インスリンポンプ・CGMセミナー in Tokyoへ参加される先生方へのご案内です。申し込み時にお1人ずつ受付番号をご案内しており、この番号で当日の受付を行います。受付番号は途中欠番も含め、21番~213番です。受付番号がない方、事前にお申し込みされていない方はご参加できませんのでご注意下さい。なお、キャンセル待ちは受け付けておりませんので何卒ご了承下さい。

講義室が決定しました

講義室が確定しました。こちらをご覧ください。講義室は、すべて順天堂医院A棟内にあります。ハンズオンの講義(S1、L1、S2、P2、P3、L3)と総括は座席が決まっております(座席表は当日にお知らせいたします)。その他の講義の座席は自由です。

受付はセミナー開始前に、1階で行います。こちらで参加費5000円をお支払いいただきます(現金のみです。できるだけおつりのないようご協力お願いいたします)。受付後、各自、午前1の講義室へ移動していただき、そちらの講義室で「はじめに」の説明をお聴きいただきます。ランチョンセミナーと総括の時間には、皆様13階へ移動していただきます。

13階・・・有山メモリアルホール

地下1階・・・コラボスペース、多目的スペース

1階A、B・・・カンファレンスルーム

メール内のフォームからご返信をお願いいたします

東京セミナーへ参加申し込みをされた先生方へ、10月12日以降に、ご登録されたメールアドレスにメールを送らせていただいています。そのメール内のフォームから、参加する、あるいは、キャンセルする、をお選びいただき、送信していただくことで参加のお手続きが終了となります。その返信をまだされていない先生方は、確認のためご返信どうぞよろしくお願いいたします。

→参加申し込みいただきました全員の先生方より確認のご返信をいただきました。ありがとうございました(11月9日追記)。

同じご施設からの参加人数の上限をなくします

現時点で申し込み人数がまだ定員に達していないため、10月26日(木)13時より、同じご施設からの参加人数の上限をなくして受付いたします(これまでは病院5名、クリックは3名としていました)受付は先着順とし、定員に達した時点で、申し込みは締め切りといたします。必ず注意事項(←をクリック)をお読みになった上でお申し込み下さい。ハンズオンについては、それぞれの講義で定員に達した場合には、その講義のみの申し込みを締め切り、申し込みの際にお選びできなくなることがございます。(午後のL3ハンズオンCGMは定員に達しておりますので、この講義はすでにお申し込みを締め切っております。)上限を上回っている方のお申し込みが26日13時より前にあった場合は受け付けられません。

なお、上限に達していない場合は、現在も引き続きお申し込みを受け付けておりますので、下の申し込みボタンからお申し込み下さい。