東京セミナー」カテゴリーアーカイブ

第1回東京セミナーの申し込み期間を延長しました

すでに10月12日正午までにお申し込み頂いた方へ> 今後数日以内に、セミナー事務局よりメールを送らせていただきます。そのメールにご返答いただいた時点で、参加手続き完了となります。


<これからお申し込みの方へ> 申し込み締め切りの12日正午の時点で、申し込み人数がまだ定員に達していないため、申し込み期間を延長いたします今後は先着順とし、定員に達した時点で、申し込みは締め切りといたします。ハンズオンについては、それぞれの講義で定員に達した場合には、その講義のみの申し込みを締め切り、申し込みの際にお選びできなくなることがございます。(10月15日追記:午後のL3ハンズオンCGMが定員に達しましたので、この講義は本日よりお申し込みできません!)また、同じご施設からの参加人数の上限は、クリニック3名まで入院施設のある病院は5名までのままとさせていただきますのでご了承下さい。すでに同じご施設からのお申し込みが上限に達している場合は、お申し込みいただいてもお受けすることができません。

 

 

 

 

上記の抽選申し込みボタンをクリックすると申し込みフォームが開きます。お名前、ご施設名、ご施設の郵便番号・住所、ご自身のeメールアドレス、受講希望の講義3コマ、その他のアンケート等をご入力の上、お申し込み下さい。抽選申し込みに先立ち、必ず注意事項をお読み下さい。申し込みフォームは2ページあります。2ページ目最後の「送信」ボタンを押すと、申し込み完了となります。申し込み後の変更はできませんのでご注意下さい。

申し込みフォームからお申し込みいただきますと、共催のメドトロニックから数分以内に「受付番号」と「選択された講義3つ」を記載した自動返信メールが届きます。「受付番号」はセミナー当日の受付で利用しますので、お忘れないようにして下さい。メールが届かない場合には、セミナー事務局までお問合せ下さい。

その後、数日以内にセミナー事務局よりあらためてメールを送らせていただきます。そのメールにご返答いただいた時点で、参加手続き完了となります。

講義時間割←こちらをクリック(午前1、午前2、午後それぞれの時間で、受講したい講義1つをお選びいただきます。

講義内容の紹介←こちらをクリック(講義をお選びになる際の参考にして下さい。)

第1回東京セミナーの抽選申し込みを開始しました

(※追記:10月5日時点で、まだ申し込み上限には達していません。過去開催の経験から、1型糖尿病診療、カーボカウント、インスリンポンプ、CGMにご関心があれば、医師の方はもちろん、看護師さん、管理栄養士さん、薬剤師さんなど、コメディカルの方もご満足いただける内容だと思いますので、ご参加を是非お待ちしております。)

第1回カーボカウント、インスリンポンプ・CGMセミナー in Tokyoの抽選申し込みを開始しました。以下の抽選申し込みボタンをクリック、もしくは、QRコードを読み取ると申し込みフォームが開きます。お名前、ご施設名、ご施設の郵便番号・住所、ご自身のeメールアドレス、受講希望の講義3コマ、その他のアンケート等をご入力の上、お申し込み下さい。抽選申し込みに先立ち、必ず注意事項をお読み下さい。申し込みフォームは2ページあります。2ページ目最後の「送信」ボタンを押すと、申し込み完了となります。

抽選申し込み後の変更はできませんのでご注意下さい。もし、入力間違い等で再度申し込みをされる場合は、必ず最後のコメント欄にそれが分かるように記載して下さい。先着順ではありませんので、申し込み期間内のお時間がありますときにお申込み下さい。

抽選申し込みフォームからお申し込みいただきますと、共催のメドトロニックから数分以内に「受付番号」と「選択された講義3つ」を記載した自動返信メールが届きます。メールが届けば、抽選申し込み完了となります。「受付番号」はセミナー当日の受付で利用しますので、お忘れないようにして下さい。メールが届かない場合には、セミナー事務局までお問合せ下さい。

講義時間割←こちらをクリック(午前1、午前2、午後それぞれの時間で、受講したい講義1つをお選びいただきます。

講義内容の紹介←こちらをクリック(講義をお選びになる際の参考にして下さい。)

抽選申し込み期間:10月12日(木)正午まで(これを過ぎますと、申し込みフォームは開きません。)

申し込み多数の場合は抽選となります。

 

 

 

東京開催での抽選と人数制限について

東京開催でのセミナーは、参加人数の定員を180名とし、抽選制とさせていただきます。

また、できるだけ多くの施設の方にご参加頂きたいため、1施設からの当選人数に上限を設けます。当選人数は、病院(入院施設のあるセンターを含む);5名まで診療所・クリニック;3名までとします。なにとぞご了承下さい。

申し込み期間は、10月初旬の1週間程度を予定しております。プログラム、講義内容、申込方法等につきましては、順次このホームページに掲載していきます。

CGMの講義も盛り込みます

これまでのセミナーでは、カーボカウントとインスリンポンプについての講義を行ってきましたが、次回、12月の東京セミナーでは、CGM(持続血糖測定)についての講義も盛り込むことになりました。最近のCGM機器の登場、進化により、連続したグルコース波形がリアルタイムに観察できるようになり、糖尿病診療は大きな変革を遂げています。セミナーでは、一般の講演等の限られた時間では伝えられない細かなポイントまで解説いたしますので、是非ご参加下さい。

次回のセミナーの開催が決定いたしました

COVID-19の感染拡大のため開催を見合わせておりました当セミナーですが、いよいよ、次の開催が決定いたしました。これまでは我々の本拠地である大阪公立大学で開催してきましたが、次回は順天堂大学医学部附属順天堂医院の代謝内分泌内科学の先生方のご協力を得まして、初めて大阪を離れ、東京で開催させていただくことになりました。プログラム、講義内容、申込方法等につきましては、順次このホームページに掲載していきます。

日時:2023年12月10日(日)9時30分~16時10分(9時00分受付開始)

場所:順天堂大学医学部附属順天堂医院 A棟(新研究棟)